【映画予告で英語学習】ザ・レジェンド・オブ・ターザン The Legend of Tarzan

   

 

We will never survive. 「生き残ることはできない」

I have done all I can to protect my family. 「家族を守るためにすべてのことをしてきた。」

Today, 「今日

I buried my wife. 妻を埋めてきた。」

Now, I fear for my child. 「次は子供じゃないかと恐れている」

You are Tarzan. 「お前はターザンだ」

You may not like who you were, 「自分の過去が好きではないかもしれない」

you may have enemies there, 「そこには敵もいるだろう」

but you need to go home. 「けど家に帰らなければならない」

Your husband’s wildness disturbs me. 「君の夫の野生さが目障りだ」(disturb: 邪魔をする、気を逸らす)

I need you to scream for me. 「私のために叫んでもらおう」

Like a damsel?! 「乙女のように?」 (damsel: 乙女(古))

He’s Tarzan, you’re Jane. He’ll come for you. 「やつはターザン、君はジェーン。だから奴は君のために来るよ」

There’s a thousand men down there. 「1000人もそこにいるぞ」

20 thousand more on the way. 「そこにたどり着くまでに2万人だ」

– We won’t stand a chance. 「勝ち目はない」(stand a chance: 勝ち目がある)

A normal man 「普通の男なら

can’t do the impossible to save the woman he loves. 愛する者のためでも不可能なことはしない。」

My husband is no normal man. 「けど私の夫は普通じゃないわ」


 

 

stand a chanceは是非覚えてほしい表現ですね!

stand a good chance of...で、「…の可能性が高い」という表現もできます。

例えば、You have a good chance of successと言った感じです。

 

あとは最後の一言のMy husband is no normal manについてですが、My husband is NOT a normal manとの違いに注意!

no を使った場合には「全くNormalではない=異常だ」という意味です。

逆にnot を使った場合は、単にnormalではないと言っているだけなので、「異常」とまでは言っていません。普通じゃないけど、異常まではいかないときなどに使えます。

 

正直、ターザンの映画はあんまり興味がなかったですが、予告を見てみると意外と面白そうですね!

今回もこの予告を徹底的に練習して、映画に出演できるくらい真似してみてください!

ではまた!

 

サイト内検索 Search

 - 予告セリフ