【映画「予告」で英語学習】PAN ネバーランド、夢のはじまり  Pan

      2016/04/13

【映画「予告」で英語学習】PAN ネバーランド、夢のはじまり  Pan

映画予告のセリフです!英語学習に役立ててください!(訳は著者による)

 

Peter...  「ピーター」

It's your file.  「君のファイルだ」

Will you read it?  「読んでくれる?」

It's from your mom.  「君のお母さんからだ」

My dearest Peter...  「愛するピーターへ…」

I long for the day that I can come back for you and explain everything.  「いつかあなたのところに戻って、全て説明する日がくることを望んでます」

You are extraordinary.  「君は才能に溢れている」

More than you can imagine.  「君が想像する以上に」

I promise that you will see me again.  「いつか私に会えると約束します」

In this world... 「この世界で…

or another. または別の世界で」

Or another?  「別の?」

Peter!  「ピーター!」

Welcome...  「ようこそ…

to Neverland!  ネバーランドへ!」

If I'm going to trust you, I need to know your name. 「もしあなたを信じるなら、名前を知りたい」

It's Hook. The name's James Hook.  「フックだ。ジェームス・フック。」

The little one. He wears the pan.  「この小さいやつ。パンを身に着けている」

The Pan is our tribe's bravest warrior.  「パンはこの部族で最も勇敢な戦士だ」(tribe: 部族  brave: 勇敢な)

Well, well, well,  「やあ、やあ、やあ、

the Princess,  お姫さま

I presume.  でしょうかね。」(presume: 仮定する、推測する」

Oh, well, I'm actually just a miner,  「まあ、本当はただの鉱山労働者ですが

but I appreciate the compliment!  お褒めの言葉、ありがとうございます」(compliment: 褒め、賛辞)

Bishop.  「司教」

Are you insane?!  「狂っているのか?」

Have you come to kill me, Peter?  「私を殺しに来たのか、ピーター?」

I don't believe in bedtime stories.  「寝る前の物語は信じないんだ」


 

 

この映画のかなり重要なセリフでもあるHe wears a panですが、ちょっとネタバレしない程度に紹介します!

このpanという単語ですが、間違いなくピーターパンの「パン」と関係あるのは間違いないですね。

 

あと、このセリフを言っている時に、部族長っぽいおじさんが持っているものに注目!

これは笛ですね。

そういえばピーターパンって、この笛を吹いているイメージが強いですよね!

 

そして、もう一人実は、この物語とは関係なく、このタイプの笛で有名な人?がいます!!!!

それが牧羊神のパンです。

 

(写真はウィキペディアより

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%B3_(%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%A5%9E%E8%A9%B1)

 

同じ笛を持っていますね!

 

実はHe wears a panのpanは、牧羊神のPanの意味で、「Panが持っている笛を持っている」という意味なんです!

 

本編を見てみないとはっきりとはわかりませんが、ピーターパンの「パン」はこのようにしてつけられた名前なんでしょう。

と、豆知識は終わりにして、みなさん英語の勉強頑張ってくださいね!

 

 

サイト内検索 Search

 - 予告セリフ