【映画予告で英語学習】ジュピター Jupiter Ascending

      2016/03/09

 

 

You’re the perfect hunting machine. 「お前は完璧なハンティングマシンだ。」

Fearless. 「恐れを知らず」

Relentless. 「無慈悲で」

You’ve been searching for one thing your whole life, and she’s down there. 「お前が今までの人生ずっと探し続けていた女はすぐそこにいる。」

Make sure this is the right one. 「あいつで本当に合っているのか確かめろ」

It’s her. 「あいつに間違いない」

Good. 「よし」

Kill her. 「殺せ」

Who are you? 「誰なの?」

I’m here to help you. 「あなたを助けに来た」

It can be difficult for people from underdeveloped worlds to hear that their planet is not the only inhabited planet. 「未発達な惑星の人間は、自分の星以外にも人が住んでると聞いたら信じられないだろう (underdeveloped 「発展の遅れた」、inhabited「住人のいる、居住区」)

Your Majesty. 「陛下」

Caine is the best soldier I ever went into battle with. 「Caineは今まで共に戦った中で最高の戦士だ」

If she is what you say she is, we are not getting off this planet without a fight. 「もし彼女がお前が言うような人間ならば、この星から戦わずして出ることはないだろう」

Your Earth is a very small part of a very large industry. 「地球は、大きな産業の中の一部分にすぎない。 (industry 「産業」)」

I feel I have you at somewhat of a disadvantage. 「君を不利な立場に立たせているような気がしてならないな (somewhat of 「多少~である。」  at a disadvantage 「不利な状況に」。)

Is that because you kidnapped me? 「それは私を誘拐したから? (kidnap 「誘拐する)」

Some lives will always matter more than others. 「他の生命よりも価値のある生命もいるのだよ (matter「重要である」)」

Jupiter! 「ジュピター!」


 

 

Your Majestyは、王様や貴族など、特別な階級の人への呼び名です。今回の場合は、宇宙の星々を支配している人だからえらいんでしょう。

 

I feel I have you at somewhat of a disadvantage. は直訳すると「私があなたを少し不利な状況に置いていると感じる」です。have は、「人をそのような状態で維持する」という感じです。

 

somewhat of も聞きなれない人が多いでしょう。「少し」と訳せば大体問題ないでしょう。

例:somewhat of a problem 「ちょっと問題だ」、remain somewhat of a mystery「多少謎のままである」、become somewhat of an expert on「ちょっとした~の専門家になる」

 

いつもはthe earthという「地球」をYour Earth 「あなたの地球と言う星」 と言うことで、いかにも地球のような星は他にいくらでもあるんだ、って思わせる一言ですね!

 

今回も、自分に出演のオファーが来るくらい練習してくださいね!

 

サイト内検索 Search

 - 予告セリフ