【映画予告で英語学習】インターステラー Interstellar

      2016/04/24

【映画予告で英語学習】インターステラー Interstellar

映画予告のセリフです!英語学習に役立ててください!(訳は著者による)

 

 

We’ve always defined ourselves by the ability to overcome the impossible. 「我々は常に、不可能を打ち破る力によって定義されてきた」

And we count these moments. 「そしてそれを数え続けた」

… the first ever to fly faster than the speed of sound… 「史上初、音速を超えての飛行」

These moments when we dared aim higher, to break barriers, to reach for the stars… 「果敢にも上を目指し、壁を乗り越え、星々を目指してきたこともあった」

Gemini 6, you are go. 「Gemini 6、異常なし (このgoは、「異常なし、準備ができている」という意味)」

… to make the unknown known. 「そして未知を知ることも」

We count these moments as our proudest achievements. 「それらの瞬間を、自分たちの誇るべき成功だとしてきた」

Having fired the imagination of a generation 「一世代の想像をかき立てた後… (fire imagination「創造をかき立てる」)」

Have we lost all that? 「私たちはそれを失ったのか?」

… pulls into port for the last time.「最後の着陸をします(portは文字通りだと「港」という意味。」

Or perhaps, we’ve just forgotten that we are still pioneers that we’ve barely begun, 「もしかするとまだ始めて間もない開拓者だということを忘れてしまったのか…」

and that our greatest accomplishments cannot be behind us  「あの素晴らしい成功は忘れてはいけない」

because our destiny lies above us. 「我々の未来は私たちの上にあるのだから」

 

最後の2行、our greatest accomplishments cannot be behind us, と because our destiny lies above us の部分を訳すのは難しかったんですが、behind us という表現の文字通りの意味は「~の後ろに、時代に遅れて、過ぎ去って」というような意味ですね。

それに above us を続けることで、似たような構造の2文がつながり、ちょっとかっこいい感じになっています。above us っていうのはそれ自体にイディオム的な意味があるわけではないですが、behind ではなく above だ、と言っています。すなわち、「宇宙に」あるということですね。

この辺のネイティブの言葉遊びの感覚が楽しめるようになるといいですね!

サイト内検索 Search

 - 予告セリフ