【映画予告で英語学習】オール・ユー・ニード・イズ・キル Edge of Tomorrow

      2016/04/24

 

【映画予告で英語学習】オール・ユー・ニード・イズ・キル Edge of Tomorrow

予告版のセリフです。英語学習に役立ててください!

 

 

What I’m about to tell you sounds crazy, but you have to listen to me. 「今から言うことはおかしいと思うかもしれない。けど聞いてほしい」

Your very lives depend on it. 「あなたの命がかかっているから  (very: まさに、(強調))」

You see, this isn’t the first time that we’ve had this conversation. 「ほら、これは私たちの初めての会話じゃない」

What day is it? 「今日は何の日だ?」

Judgment day. 「審判の日だ」

You just came in with the fresh recruits. 「お前も新人共と一緒に来た」

The invasion will fail along with every soldier you are sending. 「侵攻は失敗する。そしてお前が送っている兵士全員も道連れだ(invasion: 侵略、侵攻、 along with: ~と一緒に)」

We lose everything. 「私たちは全てを失うんだ」

Come find me when you wake up! 「目が覚めたら私を探しに来て」

You do know what’s happening to me. 「俺になにが起こってるのか知ってるんだな」

What happened to you happened to me. 「あなたに起こったことは、私にも起こったのよ」

You hijacked their power. 「あなたは奴らの力を奪ったのよ(hijack: ハイジャックする、奪う)」

I need your help. 「あなたの助けが必要なの」

With what, exactly? 「なんのために?」

Winning the war. 「戦争で勝つためよ」

We can do this. 「私たちならできる」

Just come here every day and I’ll train you. 「毎日来なさい。私が鍛えてあげる」

No matter what I do, this is far as you go. 「何をやっても、ここまでしか来れない」

Why does it matter what happens to me? 「なんで私に起こることを気にしてるの?」

I’m not a soldier. 「俺は兵士じゃない」

Of course you’re not. You’re a weapon. 「もちろん違うわ。あなたは武器だもの」


 

 

Come find me when you wake up がこの映画のキーワードですね!そのまま覚えてしまいたいカッコイイフレーズでもあります!

ちなみにこのcome findのところですが、動詞が2つつながっていますね。これは珍しいパターンですが、会話ではよく使われます。

I'm gonna go get some coffee. とかと似た感じですね。goまたはcomeと、他の動詞を組み合わせて、「~しに行く(来る)」という意味になります。

 

そういえばこの映画、Edge of tomorrow という映画タイトルと、オール・ユー・ニード・イズ・キルという日本語タイトル、なんでこんなに違うのかと言うと、オール・ユー・ニード・イズ・キルは原作のタイトルで、Edge of tomorrowの方がむしろ原作から外れたオリジナルのタイトルだからみたいですね!(豆知識でした)

サイト内検索 Search

 - 予告セリフ