【Trailer Script / 映画予告の英語】猿の惑星:新世紀 Dawn of the Planet of Apes

      2016/08/07

 

Here is the script for the movie trailer,. Enjoy! 

映画予告のセリフ・字幕です!英語学習に役立ててください!

Trailer Script / 映画予告の英語】

We’ve been through hell together. (共に地獄をくぐりぬけてきた。)




We spent four years, four years, fighting that virus, and then another four fighting each other. It was chaos.(我々は4年間。4年もの間あのウイルスと戦ってきた。そしてその後の4年間はお互いとだ。ひどいありさまだった)

But you… you all know what we’re up against. (しかし、我々が立ち向かうものが何者なのかわかっているはずだ。)

I need to speak to Caesar! (シーザーと話がしたい!)

And I want you to know, (そして知っておいてほしい)

it’s not just about power, (これは力のためだけではない)

it’s about giving us the hope to rebuild and reclaim the world we lost. (失った世界を取り戻すための希望なんだ。)

 

have been throughと完了形になっていますので、「今までに地獄を通って(through)きた」という意味ですね。このようなthroughの使い方はわかりづらいかもしれませんが、I have been in Tokyo for 1 year(私は東京に1年間"in"の状態だ=私は1年間東京にいる)という構文は見たことあると思います。どちらもhave been +前置詞ですので、兄弟みたいな構文です。「spend 時間 ~ing」の使い方がそのまま出てますね!spendの基本的な用法です。他の例としてはspend all day doing nothing(何もしないで1日を過ごす」のように使えます!

up againstは「直面して、対戦して」という意味ですね。up(立つ)+ against(対する)という2つの意味をそのまま組み合わせただけです!他の例としては up against a difficulty「困難に直面する」。あとは、be の代わりにcome も使えます。come up against difficulty「困難にぶち当たる」と言う感じで、ちょっと移動の意味が含まれます。

大して難しい表現ではないですが、speak to「~と話す」はビジネスとかでも使いますね。そのときはI need toではなく、May I speak to Tom?のように使いますので注意。I NEED TO SPEAK TO TOM!!!!!! なんて言ったらこの予告みたいなニュアンスが出てしまうので注意笑。

reclaim「再要求する、返還を要求する」という意味です。re(再度)+ claim(要求する)の組み合わせなので、そのままと言えばそのままですね!

 

役者さんたちと同じような発音ができて、この映画に代わりに出演できるくらい練習してくださいね!

ではまた!

 

サイト内検索 Search

 - 予告セリフ