【英語「予告」で英語学習】 クリミナル Criminal

      2016/03/25

映画「クリミナル」の予告編のセリフです。(日本語訳は著者による)

英語学習に役立ててください!

 

Chopper, you are cleared for approach. 「ヘリコプター、接近準備ができている。」

Jericho Stewart, he’s in and out of prison more than half his life. 「ジェリコ・スチュワート。彼は人生の半分以上刑務所に出たり入ったりしている。」

He’s got no impulse control. 「彼は強い欲求をコントロールできない」(impulse: 衝動、強い欲求)

He’s unable to calculate the consequences of his actions. 「彼は行動の結果を計算することができない」

He has a total lack of empathy for anybody or anything. 「彼は誰に対しても、何に対しても共感することができない」(empathy: 共感、感情移入)

He feels nothing. 「彼は何も感じない」

You know who I am? 「俺が誰だかわかるか?」

My head… 「頭が…」

Your name is Bill Pope. 「お前の名前はビル・ポープだ」

You’re an intelligence officer with the CIA. 「お前はCIAの情報高官だ。」

Your daughter’s name: Emma. Your wife: Gill. 「お前の娘の名前はエマ。妻はジル」

What did you do to me? 「俺に何をした?」

 Look at me. Pay attention. 「こっちを見ろ。集中しろ」

Jans Scru, Dutch programmer. He needed protection, remember?! 「ジャン・スクルー、オランダのプログラマーだ。彼は保護が必要だった、覚えているか?」

You got him to the safe house. Where did you put him?! 「お前が彼を隠れ家に連れて行った。どこに連れて行ったんだ?」(safe house: 隠れ家」

That is all we need to know! 「俺たちが知りたいのはそれだけだ!」

I need you to remember. 「思い出してもらう必要がある」

I don’t remember nothing. 「俺は何も覚えていない」

You don’t know me, but I know you. 「君は俺を知らない、けど俺は君を知っている」

Who are you? 「誰なの?」

They stuck your husband in my head. 「奴らが君の夫を俺の頭に詰め込んだ。」(stuck:  stick(突き刺す、留める)の過去形)

Why?! 「どうして?」

They’re looking for details that he knew before he was killed. 「彼が殺される前に知っていた情報を探しているんだ」

Washington, Berlin, Beijing, will be graveyards. 「ワシントン、ベルリン、北京は墓場になるだろう。」

People will understand there’s a better way to run this world. 「この世界を動かすのにはもっといい方法があると、人々も理解してくれるだろう。」(run: 経営する)

Having your man in my head made me feeling things. 「あなたの夫が頭の中にいるから、いろいろと感じることができる。」

Right. 「正しいこと」

Wrong. 「間違ったこと」

Can you feel what Billy felt? 「ビリーが感じたことを感じることができるの?」

He loves you… 「彼は君を愛している」

so much. 「心から」

The last chance or they die. 「これが最後のチャンスだ。失敗すれば死ぬ。」

There’s so many lives at stake! 「たくさんの命がかかっている。」(at stake: 賭けられて、問題となって)

They don’t matter! 「そんなのは重要じゃない!」

They do to me! 「俺にとっては重要だ!」

They messed with me, they thought they knew what they’d get. 「奴らは俺に喧嘩を売ってきて、どうなるかわかっていると思っていただろう。」(mess with: 干渉する、盾つく、ちょっかいを出す、喧嘩を始める)

But they were wrong. 「けど奴らは間違っている」


 

 

I don't remember nothingって、文法的には「二重否定」って言って間違っていると言われている用法ですね。

正しくはI don't remember anythingの方がいいです。使うときは、こちらにした方が無難です。

ただ、実際はある地域や階級によっては使われるみていですね。ですが一般的ではないので注意。

 

run this worldという表現はありますが、これは直訳すると「世界を経営する」ですね。runはrun a companyのように、会社を経営するときなどによく使われます。

 

They don't matter! They do to me! のところもいいですね!

matterは「重要である」という単語です。It doesn't matter「それは関係ない」のように使われます。

They do to meのところですが、このdoはmatterを指しているんですね。

なのでThey matter to me! という意味になります。「お前にとっては重要じゃないかもしれないけど、俺にとっては重要なんだ!」という意味ですね!

 

 

 

このCriminalという映画ですが、最初に予告を見たときは何が何だかわかりませんでした笑。

頭の中に誰かいるの?なんかCIAの人なの?!とハテナマークだらけで、3回くらい見てやっと全部わかりました笑

 

CIAのエージェントが亡くなって、それの記憶?か何かを犯罪者に移植したんですね。

だからこの主人公はCIAの人の奥さんとか娘さんの記憶があるようです。

 

映画を見るのもいいですが、英語上達には練習あるのみです!

この予告も徹底的に練習して、自分のものにしていってください!

サイト内検索 Search

 - 予告セリフ